ドラマ「カルテット」第4話、第5話の演奏曲、感想。家森さんが男2人に追われる理由は

ドラマ『カルテット』第4話、第5話の感想や演奏曲について綴ります。ネタバレを含みますので 未視聴の方はご注意下さい。

ドラマカルテット第4話『婚姻届はデスノート』の感想

家森さん(高橋一生)は離婚しいて、光大君(大江優成)という小学生の子供がいたことがわかりました。家森さんを追っていた2人は元妻、茶馬子さん(高橋メアリージュン)の恋人西園寺(永島敬三)を探していたからでした。借金取りじゃなかったんですね。しかも子供までいたとは驚きです。光太君を別荘に連れてきて光太君の言った言葉が悲しいです。「いつ離婚終わるの?」この言葉を聞いて家森さんは茶馬子さんとやり直そうと思いますが、茶馬子さんにはその気はありませんでした。その後、風邪をひいてしまった家森さんを看病するすずめちゃんに家森さんはいいます。巻さん(松たか子)の夫さんと入院中部屋が同じでお見舞いに来た巻さんにも会ったことがあった。夫さんから、入院したのは巻さんにベランダから落とされたからだと聞き、巻さんを脅すつもりでカラオケボックスに待ち伏せていたと。3人とも偶然ではなく巻さんを待ち伏せしていたんですね。スーパーですずめちゃんと巻さんの義母(もたいまさこ)の会話を有朱ちゃん(吉岡里帆)が聞いていてすずめちゃんにお金をせびるのは有朱ちゃんの本性なのでしょうか・・。別府さん(松田龍平)が巻さんの夫さんに嫉妬しているシーンは迫力がありました。巻さんの家に鍵を開けて入って来たのは夫さんなのでしょうか・・。続きが気になります。

茶馬子さんのいいところをあげていく所は2人の絆を感じました。

ドラマ『カルテット』第4話演奏曲

レストランノクターンで家森さん、光大君が弾いていた曲フランス民謡『フレール・ジャック』

家森さんは口笛、光大君はリコーダーでも弾いていました。世界各地でよく知られたフランス民謡で、邦題では『かねがなる』『グーチョキパーでなにつくろう』など複数あります。小学校の低学年では輪唱で『かねがなる』、幼稚園や保育園では『グーチョキパーでなにつくろう』を習った人は多いはずです。

レストランノクターンで家森さんがソロで弾いていた曲Yann Pierre Tieven『ラ・ヴェイエ』

Yann Pierre Tiersenはフランスのミュージシャン、作曲家です。映画『アメリ』に楽曲を提供したことで世界的に知られています。

高橋一生さんの話がきっかけだったんですね。親子の別れのシーンにピッタリの曲でした。

ドラマカルテット第5話『第1章終幕、急展開の第2章へ』の感想

カルテットドーナツホールに仕事の依頼があり、巻さん(松たか子)はアラサーキャラ、別府さん(松田龍平)は童貞キャラ、家森さん(高橋一生)はドS王子キャラ、すずめちゃん(満島ひかり)は妹キャラのコスプレで演奏、ダンスをすることになりました。当日はリハーサルができなくなったため、演奏しているふりをしなければならず、ドーナツホールの試練の回になりましたね。三流?の意地でステージを終えた後、路上で演奏したときの楽しそうな4人をみるとホッとしました。カルテットドーナツホールとしての現実をみてこれから4人はどうしていくのでしょうか。巻さんの義母(もたいまさこ)がスパイ役をすずめちゃんから有朱ちゃん(吉岡里帆)に乗り換えたため、有朱ちゃんが別荘にやってきて巻さんから情報を聞き出そうとします。その時の有朱ちゃんが人間を物として見ているような、人としての感情がないモンスターで怖かったです。その後、巻さんにすずめちゃんと有朱ちゃんのスパイ行為がばれて、すずめちゃんが別荘を飛び出します。そのとき、出会うのが、なんと巻さんの夫さんでした。巻さんの夫さんは死んでいると思っていたのでビックリです。本当に急展開でした。

巻さんの「ありガトーショコラ」の発音が忘れられません。

ドラマ『カルテット』第5話演奏曲

レストランノクターンで朝木(浅野和之)が来ているときに弾いていた曲スメタナ『モルダウ』(「わが祖国」より)

第1話でも演奏していました。『モルダウ』(ヴルタヴァ)はわが祖国の第2曲で12分の曲です。第6曲まであり、全曲合わせて約74分あります。

岩田弘樹ファンタスティックライブ2017のダンスの曲ヨハン・シュトラウス2世『美しく青きドナウ』

ヨハン・シュトラウス2世はオーストリアのウィーンで活躍した作曲家、指揮者です。『美しく青きドナウ』はオーストリアでは「第二の国歌」と呼ばれているくらい有名な曲です。カルテット美剣王子『愛死天ROO』のライブ本番のシーンは登場しませんでしたが、優雅に踊るのを見てみたかったです。

ライブ終わりでカルテットドーナツホールが路上で弾いた曲Traditional『Music For A Found Harmonium』

第2話でも演奏されていました。思わず踊りだしたくなる曲です。ドラマの中ではつらい仕事の後、解放された4人が伸び伸びと楽しそうに弾いていてほっとした気分になりました。

まとめ

第1章が終わり、第6話から第2章です。巻さんの夫さんは生きていて別荘付近にいるということは巻さんに会いに来たんでしょうか。巻さんの夫さんの気持ちがあきらかになるのでしょうか?カルテットドーナツホールは続けていけるのでしょうか?第6話が待ち遠しいです。