【白!】栗山千明さんのバッグ | ドラマ「アルジャーノンに花束を」

アルジャーノンに花束を バッグ

山下智久さん主演でおくるドラマ「アルジャーノンに花束を」。原作はダニエル・キイスの同名小説、脚本は野島伸司という豪華な顔ぶれ!今回はヒロイン・望月遥香役の栗山千明さんのバッグをご紹介します。

栗山千明さんが使用するバッグ| ドラマ「アルジャーノンに花束を」

栗山千明さんがドラマ内で使っている白いバッグ、ブランドは【ADMJ/エーディーエムジェイ】です。

栗山千明のバッグ ドラマ

丈夫で耐久性のある牛革をメインに使用。フェイスにはチョークホワイトのスワロフスキーをちりばめたゴージャス&キュートなバッグですね(^^♪

世界のハイブランドで使用されてきたドイツ・カールフロイデンベルグ社。そのスタッフが集結したワインハイマー社が鞣した“ワープロラクス”を素材にしています。ワープロラクスの特長はなんといってもソフトな手触りでありながらキズに強いと言うこと。長く愛用できるレザーアイテムとして人気ですね♪

栗山千明が愛用の鞄

ストラップをつけることでショルダーにもなり2wayバッグとしても利用できます。ショッピングやフォーマルなど色々なシーンで活躍しそうですね!

内側はビビットなピンク!ガーリーな雰囲気も秘めた女子必見の仕様。ファスナーポケットにオープンポケットが2つもついて収納性もバッチリ(^^)カラーはホワイトとチャコールの2種類です。栗山千明さんはホワイトを使っていましたね~。

人気ドラマのアイテムとあり早くも売り切れ続出らしいので、興味のある方はお早めにどうぞ!

【ADMJ/エーディーエムジェイ】ってどんなブランド?

1988年にスタートした日本のレザーブランド。ブランド名は「Accessoires De Mademoiselle(マドモアゼル)」に由来する。イタリアを中心に世界中から良質な革を収集し素材として使用。ブランド独自のメタルパーツを作成し、スタンダートながらオリジナリティあふれるレザーアイテムを制作している。

「ハッピーを世界に届ける」をコンセプトに、素材や裁縫などのディテールにこだわった商品の数々は日本を飛び出しアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国に幅広い人気がある。

おまけ:ドラマ「アルジャーノンに花束を」栗山千明さんの小話

「アルジャーノンに花束を」に出演する栗山千明さん。このドラマで演じる望月遥香は優秀な研究員ですが、ちょっと控えめで不器用な性格だと言います。

そんな遥香を「私とは正反対の女性」と語る栗山さん。いつもと違う栗山千明を表現してくれ!というプロデューサーの要望に苦労したそうです。

私のイメージではサバサバしていつも明るい栗山千明さん。山P演じる咲人を見守る温かい目が印象的だと思いました。でも…今後の展開は楽しみでもあり、ちょっと怖いかも^^;山Pどうなっちゃうの!?